Kontaの歓びの毒牙

映画と音楽が大好きです。ホームページ KONTABLOID はこちら http://www5d.biglobe.ne.jp/~ktabloid/

フィリス・ハイマン・ファン・クラブ Phyllis Hyman Fan Club

 1991年にフィリス・ハイマン (Phyllis Hyman) の待ちに待った新しいアルバム「PRIME OF MY LIFE」が発売されました。実に5年ぶりの新譜でした。

 

f:id:KONTA:20180118165735j:plain

 

 そのCDの歌詞カードの最後のページに次の画像のようなフィリス・ハイマン・ファン・クラブの案内が載っていたので、早速、米国に25ドルを送って申し込みました。

 

f:id:KONTA:20180118165819j:plain

 

 それから半年以上経って、もう何も来ないかも…と思いあきらめかけていたある日、ファン・クラブから次のような小型包装物が送られて来て、私は大喜びしました!それは1992年の4月11日、土曜日のことでした。

 

f:id:KONTA:20180118165917j:plain

封筒の消印は、APR-6'92 PHILADELPHIA となっています。

 

中には、ファン・クラブの会員証 

f:id:KONTA:20180118165958j:plain

Phyllis Hyman Fan Club Membership Card

 

フィリス・ハイマンのサイン入り、挨拶文 

f:id:KONTA:20180118170137j:plain

 

フィリス・ハイマン・Tシャツ 

f:id:KONTA:20180118170208j:plain

Phyllis Hyman T-shirt

 

フィリス・ハイマンバイオグラフィーディスコグラフィー 

f:id:KONTA:20180118170239j:plain

Phyllis Hyman's Biography & Discography

 

 そしてこの記事の一番上にあるサイン入りのポートレイトと、この下のものと同じ写真を使った横60センチ・縦91センチの「PRIME OF MY LIFE」の特大ポスターも入っていました。サイン入りポートレイトはすぐに額に入れ部屋に飾りました。それから25年以上の月日が経ち、今では写真も黄ばみサインも色あせて薄くなってしまいましたが…。現在は光のあたりにくい場所に保管しています。

 

f:id:KONTA:20180118170336j:plain

 

 時代は1990年代のあたま、もちろんまだまだインターネット以前で、フィリスの情報を何とかして手に入れたいと毎日切望していましたが、ファン・クラブからの便りは結局これ一度きりで終わりました。日本で私と同じように、フィリスのファン・クラブのメンバーになっていた人は他にいたのでしょうかね?

 

Prime of My Life

Prime of My Life

 
プライム・オブ・マイ・ライフ

プライム・オブ・マイ・ライフ

 
Loving You Losing You: Classic

Loving You Losing You: Classic

 
Love Songs

Love Songs

 
Platinum & Gold Collection

Platinum & Gold Collection

 
Deliver the Love: the Antholog

Deliver the Love: the Antholog

 

   

エルトン・ジョン Elton John を歌う フィリス・ハイマン Phyllis Hyman

 これはあまり知られていないことですが、フィリス・ハイマン (Phyllis Hyman) がエルトン・ジョン (Elton John) の1975年4月の全米ナンバー・ワン・ヒット「フィラデルフィア・フリーダム / Philadelphia Freedom」(Elton John / Bernie Taupin) をレコーディングしています。

 

f:id:KONTA:20180114211746j:plain

 

と言っても、ソロでの録音ではなく、フィラデルフィアにゆかりのある沢山の歌手や音楽家と共になんですが…。

 

1980年代の後半(1989年?)に発売されたと思われる下の「PHILADELPHIA FREEDOM - TOGETHER」(Collectables COL-8000) というオムニバス・アルバムの一曲目に収録されているのです。

f:id:KONTA:20180114211829j:plain

なんだか、ハード・ロックのアルバムみたいなジャケット写真ですね。

 

f:id:KONTA:20180114212028j:plain

この「フィラデルフィア・フリーダム / Philadelphia Freedom」に参加しているメンバーは:

The Hooters ザ・フーターズ

Patti LaBelle パティ・ラベル

Tommy Conwell & The Young Rumblers トミー・コンウェル & ザ・ヤング・ランブラーズ

Grover Washington, Jr. グローヴァー・ワシントン・ジュニア

Pretty Poison プリティー・ポイズン

Phyllis Hyman フィリス・ハイマン

Teddy Pendergrass テディ・ペンダーグラス

Robert Hazard ロバート・ハザード

Jeff Lorber ジェフ・ローバー

Jean Carn / Jean Carne ジーン・カーン

Britny Fox ブリトニー・フォックス

Bobby Rydell ボビー・ライデル

Schooly D. スクーリー・ディー

Essra Mohawk エスラ・モホーク

Sister Sledge シスター・スレッジ

Billy Paul ビリー・ポール

Dee Dee Sharp ディー・ディー・シャープ

Tony Santoro トニー・サントロ

という顔ぶれ。 

 

ジャケット裏に、全員ではありませんが参加メンバーの写真が掲載されています。 

f:id:KONTA:20180114212111j:plain

 

f:id:KONTA:20180114212146j:plain

 

f:id:KONTA:20180114212215j:plain

アルバム収録曲はこんな↑カンジです。アナログ盤のみの発売で、CD化されたことはないようです。このLPに収録の「フィラデルフィア・フリーダム / Philadelphia Freedom」は5分弱のショート・ヴァージョンですが、同時に12インチ・シングルも出ていて、そちらでは7分以上あるロング・ヴァージョンを聞くことができます。

 

12inch Single「PHILADELPHIA FREEDOM」(Collectables COL-12,000)

f:id:KONTA:20180114212311j:plain

 

ショート・ヴァージョンとインストゥルメンタル・ヴァージョンも裏面に収録。 

f:id:KONTA:20180114212341j:plain

 

作詞はもちろんバーニー・トーピン (Bernie Taupin)

f:id:KONTA:20180114212428j:plain

 

プロデュースはニック・マルティネリ (Nick Martinelli) と Randy Cantor 。 

f:id:KONTA:20180114212505j:plain

 

Phyllis' part 

f:id:KONTA:20180114212535j:plain

フィリスの歌っているのは上の箇所です。

 

 フイリス・ファンの方はぜひ探して聴いてみてください。  

 

こちらにアップされています: 

https://www.youtube.com/watch?v=EF1RXrbKEwY

https://www.youtube.com/watch?v=tnLLPmj9Zqg

 

キャプテン・ファンタスティック+3

キャプテン・ファンタスティック+3

 
Complete Thom Bell Sessions

Complete Thom Bell Sessions

 
Deliver the Love: the Antholog

Deliver the Love: the Antholog

 
Ultimate Phyllis Hyman

Ultimate Phyllis Hyman

 
Living All Alone

Living All Alone

 
S.O.U.L.

S.O.U.L.

 
Forever With You/Set a Little [7 inch Analog]

Forever With You/Set a Little [7 inch Analog]

 

  

フィリス・ハイマン Phyllis Hyman の最もレアなリミックス

f:id:KONTA:20171223162724j:plain

フィリス・ハイマン(Phyllis Hyman)の、最も珍しいリミックスをやっと手に入れました。これを長年探していたんです。

 

米国で1996年にカセット・テープでのみ発売された、

It's Not About You (It's About Me) Remix 5:13

です。

上の写真のカセット・シングルの Side 2 にのみ収録されていて、同じジャケット写真を使ったCDシングル版の「I'm Truly Yours」には収録されていません。

f:id:KONTA:20171223164420j:plain

 

海外からの送料も含めて、5068円でした。さっそくCD-Rに焼いて聞いていますが、リミックスとしてはそれほど面白い仕上がりではないかと…。やっぱりアルバム・ヴァージョンの方が完成度は高いです。でも、もし聴きたいというフィリス・マニアがいれば、きかせてあげますよ~ん。

 

f:id:KONTA:20171223165540j:plain

 

なお、この曲は2014年に ジェニファー・ホリデイ (Jennifer Holliday) によるカバー・ヴァージョンが発表されました。

 

Deliver the Love: the Antholog

Deliver the Love: the Antholog

 
I Refuse to Be Lonely

I Refuse to Be Lonely

 
I Refuse to Be Lonely / Forever With You

I Refuse to Be Lonely / Forever With You

 
デリヴァー・ザ・ラヴ

デリヴァー・ザ・ラヴ

 
THE FISH THAT SAVED PITTSBURGH: MUSIC FROM THE ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK (EXPANDED EDITION)

THE FISH THAT SAVED PITTSBURGH: MUSIC FROM THE ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK (EXPANDED EDITION)

 
ザ・ソング・イズ・ユー

ザ・ソング・イズ・ユー

 
The Song Is You

The Song Is You

 

 

藤真利子 1979年発表のファースト・アルバムが初CD化!

 ついに藤真利子さんのファースト・アルバム「シ・ナ・リ・オ (シナリオ) 」の初CD化が決定しました。価格は2,808円(税込)で、2017年02月28日発売!もちろん、呉田軽穂(ユーミン / 松任谷由実 / 荒井由実)提供の2曲も入ってますよ。

 

f:id:KONTA:20170203223643j:plain

Mariko Fuji 藤真利子 Vivi Enleigh 微美杏里 1983

 

<ラグジュアリー歌謡 × クリンクレコード> アーカイブシリーズ第2弾

ViVA MARiKO! “真利子のファッショ巴里ナブル名作劇場1979”
呉田軽穂(松任谷由実)、南佳孝、森山良子、渋谷祐子、丹羽応樹ら豪華作曲陣と共に綴る、デビューアルバムが38年の時を経て初CD化!
オリジナル・リリース:1979年6月21日
キングレコード SKS-1028


・初CD化
・ボーナス・トラック3曲収録
・オリジナルLP付属の歌詞カード/ポスター縮小封入
・収録シングル曲のジャケット(3枚)縮小封入
・マスターテープからの最新リマスター音源使用
・プラケース仕様
・監修:藤井陽一(ラグジュアリー歌謡)

 

http://www.clinck.co.jp/dtl.php?ky=CRCD5141

 

だって~。CD化ありがとうございます!すごく楽しみです!

 

f:id:KONTA:20170203233240j:plain

 

収録曲は、

『シナリオ (シ・ナ・リ・オ)』 (オリジナル発売:1979年6月21日)

01. シナリオ (作詞:杉紀彦 / 作曲:呉田軽穂 / 編曲:石田勝範)
02. 坂道のオリビア (作詞:杉紀彦 / 作曲:南佳孝 / 編曲:石田勝範)
03. くらやみ橋 (作詞:杉紀彦 / 作曲:丹羽応樹 / 編曲:石田勝範)
04. 裏窓から (作詞:杉紀彦 / 作曲:南佳孝 / 編曲:石田勝範)
05. ピアノフォルテ (作詞:杉紀彦 / 作曲:呉田軽穂 / 編曲:石田勝範)
06. 可愛い女 (作詞:杉紀彦 / 作曲:八角朋子 / 編曲:石田勝範)
07. 夢もようの部屋 (作詞:杉紀彦 / 作曲:森山良子 / 編曲:石田勝範)
08. ひゅるる (作詞:杉紀彦 / 作曲:丹羽応樹 / 編曲:石田勝範)
09. 愛の亀裂 (作詞:杉紀彦 / 作曲:渋谷祐子 / 編曲:石田勝範)
10. グッバイ・マミー (作詞:杉紀彦 / 作曲:渋谷祐子 / 編曲:石田勝範)

ボーナス・トラック:

11. 霧のオルフェ (作詞:三浦徳子 / 作曲:渋谷祐子 / 編曲:高橋信之)
12. 真夜中のボレロ (作詞:三浦徳子 / 作曲:渋谷祐子 / 編曲:高橋信之)
13. 愛のとらわれびと (作詞:杉紀彦 / 作曲:服部克久 / 編曲:船山基紀)

 

f:id:KONTA:20170203224757j:plain

1983年のインタビューで好きな音楽について語っています。

 

Mariko Fuji 藤真利子 Vivi Enleigh 微美杏里 1986

f:id:KONTA:20170203224022j:plain

“母親(註:藤原静枝さん)がね、昔あるドレスメーカーのデザイナーをやっていたの。だから子供のときは母親の作る流行の服ばかり着せられて。テレビの「ザ・ピーナッツ」そのままみたいな恰好して外歩くのよ。信じられるゥー!?” (1986年のインタビューより)

 

f:id:KONTA:20170203223101j:plain

真利子、ユーミンの実家・荒井呉服店でベンツ1台分の値段の着物を衝動買い…1986年

 

Mariko Fuji 藤真利子 Vivi Enleigh 微美杏里 & Yusuke Suga 須賀勇介 1983

f:id:KONTA:20170203223350j:plain

真利子さんも “ヴァージン・ヘアしませんか?” 今は亡き須賀勇介(1942 - 1990)さんと。

 

f:id:KONTA:20170203223544j:plain

 

藤真利子は、“デザイナーの創作意欲をかきたてる女性だ。” (松田光弘さんのコメント)

f:id:KONTA:20170203223834p:plain

 

松田光弘 Mitsuhiro Matsuda & 藤真利子 Mariko Fuji 微美杏里 Vivi Enleigh 1981

f:id:KONTA:20170203223910p:plain

今は亡き松田光弘(1934 - 2008)さんと真利子さん

 

 2016年11月13日の、林真理子さんと藤真利子さんが出演した見城徹さんのインターネットテレビ「徹の部屋 ♯5」が面白かったです。中で話されている、マダム・横山喜美子(よこやまきみこ)さんのサロン / フランス料理店「まっくろう / Maquereau」の、ユーミンも出席したという15周年記念パーティーの話が特に…。「売女!」と暴言を吐いた見城さんに赤ワインをぶっかけ、安井かずみさんの胸に泣きながら飛び込んだ “有名女性作詞家” って、もしかしてあの方?

https://www.youtube.com/watch?v=h5fyK3DicIA

 

f:id:KONTA:20170203232623j:plain

Mariko Fuji 藤真利子 Vivi Enleigh 微美杏里 1983

 

 

ガラスの植物園

ガラスの植物園

  
アブラカダブラ+1

アブラカダブラ+1

  
狂躁曲+1

狂躁曲+1

  
浪漫幻夢

浪漫幻夢

  
シ・ナ・リ・オ

シ・ナ・リ・オ

 

 

ドミニク・グールド Dominic GOULD GLENN THE FLYING ROBOT

 久々にいい映画を観ました。楽しめるし、すごくエロチックでもありました(といっても、僕にとってエロいだけなんですけど…)。2010年に発表されたベルギー映画で「GLENN, THE FLYING ROBOT / GLENN 3948 - LE ROBOT VOLANT」という日本未公開の作品です。監督・脚本は1967年生まれの マルク・ゴールドシュテイン(Marc Goldstein)という人。83分という短さもあるけれど、もう3回も観てしまいました。

 

マルク・ゴールドシュテイン監督 と ドミニク・グールド 映画「GLENN」の演出中

f:id:KONTA:20160406223256j:plain

Marc Goldstein and Dominic Gould

 

映画完成まで3年かかったということですので映画の撮影はたぶん2007年頃に行われたものだと推測されます。

マルク・ゴールドシュテイン監督はこんな人↓

MARC GOLDSTEIN OFFICIAL SITE:

http://www.marcgoldstein.eu/index.html#

 

ドミニク・グールド 「GLENN, THE FLYING ROBOT」(2010年) 撮影は2007年頃? 

f:id:KONTA:20160406223338j:plain

Dominic Gould in "GLENN, THE FLYING ROBOT (GLENN 3948 LE ROBOT VOLANT)"

 

監督自身がホームページでこのSF映画のあらすじを書いておられますのでそこから引用させていただきますね。脚本を担当した監督本人の文章が一番正確だと思うので。

 

"Henry (Dominic Gould) and Jack (Billy Boyd) are two famous and talented pianists: they are rivals and try to outdo each other in the various music events where they regularly compete. They have known each other since their days at the music academy and developed a very strong friendship. They met Lana (Smadi Wolfman) there and Jack had an affair with her then.

This friendship deteriorated along the years and Lana left Jack for Henry. Jack’s resentment towards Henry will increase even further when he realizes that although his talent as a pianist is as great a talent as Henry’s, he always ended up second … behind Henry.

Simultaneously, Lana slowly realized that the only thing Henry cares about is his job. When she gets pregnant, he tells her he doesn’t want the child and she leaves him, taking refuge with Jack who thus finds a way to get back at Henry.

From that point, the former friends will clash with no mercy, from contest to contest until the day a domestic robot, GLENN, enters their lives. GLENN will jeopardize everybody and everything around them but will also lead them into the most challenging soul searching..." - Written by Marc Goldstein 

 

ドミニク・グールド(Dominic Gould)はエゴイスティックなピアニスト、ヘンリーを演じています。長年の知人で、同じくピアニストのジャック(ビリー・ボイド Billy Boyd)とは昔からライバル同士。ジャックの元恋人で、今はヘンリーの彼女である女性ラナ(スマディ・ヴォルフマン Smadi Wolfman)の事で激しい喧嘩になった際、ヘンリーが思いっきり閉めたドアでジャックは右手に大けがを負ってしまいます。

 

「Henry Goldmill plays Brahms」のCDを手にとるジャック。右手に大けがをして…

f:id:KONTA:20160406223406j:plain

ピアノが弾けなくなったジャックは仕事も失い、3948という家庭用ロボットの助けを借りながら、酒浸りの生活を送るようになります。またジャックは父(パトリック・ボーショー Patrick Bauchau)との確執という別の問題も抱えていました。

 

↓これがニューヨークのジャックのロフト 。ロボットがお世話してくれています。

f:id:KONTA:20160406223451j:plain

Dominic Gould in "GLENN, THE FLYING ROBOT (GLENN 3948 LE ROBOT VOLANT)"

 

いつも仕事が第一のヘンリーはヘンリーで、妊娠したというラナに「子供はいらない」とキッパリと言い放ち、愛するラナに去られてしまっていたのでした…。

f:id:KONTA:20160406223516j:plain

Dominic Gould and Smadi Wolfman in "GLENN, THE FLYING ROBOT" 2010

 

その後、ジャックのロボット3948には驚異的な学習能力が備わっていることが判明し、 ジャックは3948にピアノを教え始めます。そしてそのロボットはピアニストのグレン・グールド(Glenn Gould 1932 - 1982)の名前からとって「GLENN」と名付けられるのでした。

f:id:KONTA:20160406223556j:plain

しかしある夜に自暴自棄なジャックが酔ってつぶやいた一言を、今やGLENNとなったロボット3948が、主人の指示と解釈しそれを実行に移し始めたことから、二人のピアニスト、ジャックとヘンリーはとんでもない窮地に追い込まれることになるのでした…。

 

f:id:KONTA:20160406223623j:plain

ドミニク・グールド Dominic Gould dans "GLENN 3948 - LE ROBOT VOLANT"

 

右側がジャック、「ロード・オブ・ザ・リング」のビリー・ボイドが演じています。 

f:id:KONTA:20160406223734j:plain

Dominic Gould and Billy Boyd in "GLENN, THE FLYING ROBOT" 2010

 

ドミニク・グールドのピアニストといえば1987年の「エリザとエリック」ですよね。 

f:id:KONTA:20160406225023j:plain

Dominic Gould et Gaël Seguin dans "JEUX D'ARTIFICES" 1987 ガエル・スガンと

 

ジャックに殴られ口から血を流すヘンリー

f:id:KONTA:20160406223810j:plain

 

ふたりが追い込まれた、死が一刻一刻迫りくるギリギリの状況を脱出する唯一の方法は、GLENNの要求に応えることだけでした。「今はヘンリー自身の弾き方ではなく、グレン・グールドのように弾くんだ!」ジャック指導でバッハ(Bach)の「平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第2番 ハ短調 BWV847 前奏曲 / Das Wohltemperierte Klavier / The Well-Tempered Clavier」を弾き始めるヘンリーでしたが…

f:id:KONTA:20160406223855j:plain

Billy Boyd and Dominic Gould in "GLENN, THE FLYING ROBOT" 2010

 

癇癪をおこし不注意にも、今度はヘンリー自身が左手に怪我を負うはめになってしまいました。ピアノが弾けなくなったふたりに死の危機がいよいよ目前へと迫ります。そして、ジャックとヘンリーは…

f:id:KONTA:20160406223926j:plain

ぴったりと寄り添って(むふふ)、まだ動くヘンリーの右手とジャックの左手で、この曲を試してみることに、最後の望みをかけるのでした。

f:id:KONTA:20160406223957j:plain

いやあ、このシーンがものすごくエロチックなんですわ。 個人的には、映画「ゴースト / ニューヨークの幻」のあの‘ろくろ’のシーンを思い出してしまいました。えへへ…。

f:id:KONTA:20160406224031j:plain

片手ずつで一曲を弾くふたり。 左側がジャックの指、右側がヘンリーの指、きゃあ!

f:id:KONTA:20160406224113j:plain

「曲は諳んじてるだろ。目をつぶって弾くんだ」と、途中で投げ出しそうになるジャックに集中することを指示するヘンリー 

f:id:KONTA:20160406224141j:plain

ふたりでひとつの頂点を目指して登りつめるヘンリーとジャック、まさしく愛を交わしているかのように…。いやん!この場面がもうエロエロですよ。こんな恍惚の表情って、ジャックったら…。

f:id:KONTA:20160406224206j:plain

そして、とうとうふたりは…(あとはネタバレになるので秘密ですよん)。 

どうでしょう、この映画、観てみたくなりましたか?

 

使われているクラシック曲もなかなか良いんですよ。こんな↓曲たちです。

f:id:KONTA:20160406224354j:plain

Dominic Gould ドミニク・グールドのピアノを Mamia Akhveldiani

Billy Boyd ビリー・ボイドのピアノを Julien Libeer

という方が、それぞれ吹き替え(弾き替え?)ています。 

f:id:KONTA:20160406224413j:plain

Julien Libeer さんのホームページはこちら:
http://www.julienlibeer.net/

 

人工知能と人間の勝負がニュースになることも多い現在、この映画、とても興味深い問題を扱っていると思います。映画は英語版がオリジナルですが、僕が買ったのはフランスのDVDで、英語音声にフランス語の字幕付きのものと、フランス語吹き替えヴァージョン、メイキング映像、もう一つのエンディングも収録されており、大変楽しめました。演技をしていない姿のドミニク・グールドも見れたし、フランス語の勉強にもなりました(ホンマか?)。ニューヨークで撮影されていますが、メイキング映像では映画製作のスタッフもほとんど皆、フランス語で話しています。そうそう、映画にはジェラール・ドパルデュー(Gérard Depardieu)もニュースキャスター役でちょっとだけですが出てきますよ。ただ、監督自身があらすじの中で書いている、若い頃のヘンリー、ジャック、ラナの関係の描写が、映画の中に数分でもあれば(例えば、学生時代の3人の写真を映しだすといったようなことだけでも)、もっとこの物語に奥行と分かりやすさが付け加わったかなと、そこは少し残念に思いました。

 

マルク・ゴールドシュテイン監督 と ドミニク・グールド 映画「GLENN」の演出中 

f:id:KONTA:20160406224435j:plain

Marc Goldstein and Dominic Gould

 

マルク・ゴールドシュテイン監督とラナ役のスマディ・ヴォルフマンがブリュッセルの映画祭でこの映画について語っています↓。 

BIFFF 2010 - Q&A Marc Goldstein and Smadi Wolfman for Glenn 3948: 

https://www.youtube.com/watch?v=C_uPGr4-Xgc

Zoom sur Glenn 3948 de Marc Goldstein:

https://vimeo.com/29648873

 

こちらは映画「エリザとエリック」のピアニスト、スタン役のドミニク・グールド 

f:id:KONTA:20160406225100j:plain

Dominic Gould dans "JEUX D'ARTIFICES" de Virginie Thévenet 1987 

↑スイス、湖畔のホテルのテラスでピアノの前に座るスタン カッコいいね!

 

映画の予告編はこちら

Glenn The Flying Robot Movie Trailer:

https://www.youtube.com/watch?v=meEF4-W26JM

 

Glenn the Flying Robot [DVD] [Import]

Glenn the Flying Robot [DVD] [Import]

 
Bach: The Well-Tempered Clavier, Books I & II

Bach: The Well-Tempered Clavier, Books I & II

 
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻・第2巻(抜粋)

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻・第2巻(抜粋)

 
バッハ:平均律クラヴィーア曲集(全曲)

バッハ:平均律クラヴィーア曲集(全曲)

 
RAVEL/LIGNES CLAIRES

RAVEL/LIGNES CLAIRES

 
エリザとエリック [DVD]

エリザとエリック [DVD]

 

 

ドミニク・グールド Dominic GOULD 大脱出2 THE GREAT ESCAPE II

 続いてますよ、ドミニク・グールド(Dominic Gould)を探せ! 今回の作品は1988年のテレビ映画「大脱走2 脱出編 / THE GREAT ESCAPE II : THE UNTOLD STORY」です。登場して5分で殺されます。出演はクリストファー・リーヴ(Christopher Reeve)、イアン・マクシェーン(Ian McShane)、トニー・デニソン(Tony Denison)など。監督はポール・ウェンドコス(Paul Wendkos)。

 

ドミニク・グールド Dominic Gould in "The Great Escape II" 最初はいい人そう…。 

f:id:KONTA:20160328233539j:plain

ドミニク・グールド Dominic Gould 自分はフランス人だとアピール 、Noドイツ人ね

f:id:KONTA:20160328234049j:plain

ドミニク・グールド Dominic Gould 空腹の男(脱走捕虜)たちにパンを投げ与えて… 

f:id:KONTA:20160328233727j:plain

それを食べる イアン・マクシェーン と クリストファー・リーヴ その他1名

f:id:KONTA:20160328233747j:plain

↑ Ian McShane and Christopher Reeve in "The Great Escape II" 1988  ↓ Dominic Gould

f:id:KONTA:20160328233621j:plain

ドミニク・グールド Dominic Gould in "The Great Escape II" やけに親切だわね…。 

f:id:KONTA:20160328234140j:plain

↓ちょっといぶかる イアン・マクシェーン と クリストファー・リーヴ 大丈夫?

f:id:KONTA:20160328234114j:plain

↑ Ian McShane and Christopher Reeve in "The Great Escape II" 1988 それでも出発! 

f:id:KONTA:20160328233811j:plain

192㎝のスーパーマンの横に座ったドミニク・グールドDominic Gould 小さく見えます

f:id:KONTA:20160328233834j:plain

↑ Tony Denison, Ian McShane, Christopher Reeve and Dominic Gould 1988 ガタゴト

f:id:KONTA:20160328233908j:plain

実は ドミニク・グールド Dominic Gould 脱走した捕虜の密告者だった!!ガーン

f:id:KONTA:20160328233937j:plain

受け取ったお金を卑しそうに数える ドミニク・グールド Dominic Gould 演技派?

f:id:KONTA:20160328234016j:plain

しかし結局追いつめられ殺されるドミニク・グールドDominic Gouldだった…。あはれ 

f:id:KONTA:20160328234206j:plain

クレジットは Dominic GouldではなくてDominique Gouldになってます。仏人風?

 

 この作品の中ではなまりのある英語(わざとね)とフランス語で演技してます。それから、さすがクリストファー・リーヴの横に並ぶとちょっと小さく見えました。比較的小柄な人が多そうなフランス人俳優たちと並ぶととても背が高く見えますが、たぶん185㎝前後の身長ではないかと思われます。

 

ドミニク・グールド, アリエル・ドンバール, アンドレ・プットマン, エリザとエリック

f:id:KONTA:20160402233555j:plain

Dominic Gould, Arielle Dombasle et Andrée Putman dans "JEUX D'ARTIFICES" 1987

 

「大脱走2/脱出編・復讐編 / THE GREAT ESCAPE II:THE UNTOLD STORY」とは:

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=13695

 

アンドレ・プットマン パリのインテリア (FIGARO BOOKS)

アンドレ・プットマン パリのインテリア (FIGARO BOOKS)

 
Andrée Putman: Ihr Gesamtwerk

Andrée Putman: Ihr Gesamtwerk

 
Amor Amor

Amor Amor

 
Extase

Extase

 
C'est Si Bon

C'est Si Bon

 
エリザとエリック [DVD]

エリザとエリック [DVD]

 
From Both Sides Now

From Both Sides Now

 
The Ian Mcshane Handbook: Everything You Need to Know About Ian Mcshane

The Ian Mcshane Handbook: Everything You Need to Know About Ian Mcshane

 
スーパーマン ディレクターズカット版 [Blu-ray]

スーパーマン ディレクターズカット版 [Blu-ray]

 

  

ドミニク・グールド Dominic GOULD 彼はメイド・イン・パリ THE MAID

 1991年の米仏合作映画「彼はメイド・イン・パリ / THE MAID / UN AMOUR DE BANQUIER」(監督はイアン・トイントン Ian Toynton)のドミニク・グールド(
Dominic Gould)を紹介します。マーティン・シーン(Martin Sheen)、ジャクリーン・ビセット(Jacqueline Bisset)、ジャン=ピエール・カッセル(Jean-Pierre Cassel)出演のコメディ映画です。

 

 ドミニクは、パリの銀行に勤める管理職ニコール・シャントレル(ジャクリーン・ビセット)の若い部下の役。

 

ドミニク・グールド と ジャクリーン・ビセット「彼はメイド・イン・パリ」1991年

f:id:KONTA:20160323155416j:plain

Dominic Gould and Jacqueline Bisset in "THE MAID" 1991

f:id:KONTA:20160323155229j:plain

Dominic Gould et Jacqueline Bisset dans "UN AMOUR DE BANQUIER" 1991 

f:id:KONTA:20160323155353j:plain

Dominic Gould and Jacqueline Bisset in "THE MAID" 1991 

f:id:KONTA:20160323155459j:plain

Dominic Gould et Jacqueline Bisset dans "UN AMOUR DE BANQUIER" 1991 

f:id:KONTA:20160323155521j:plain

Dominic Gould in "THE MAID" 1991  

f:id:KONTA:20160323155309j:plain

 

映画が始まってすぐ、上司に解雇を言い渡されてしまう軽~い男の役で、 ほぼ1分間の出演です。お調子者の役作りなので仕方ないですが、この映画での彼はあんまりカッコよくありません…。この髪型もなんだかイマイチですわ。

 

僕はこっち↓の彼の方が好き~!

 

ドミニク・グールド 映画「浮気はパリで」  1992年 

f:id:KONTA:20160323160633j:plain

Dominic Gould in "NEAR MRS. (L'AMBASSADE EN FOLIE)" 1992

 

ドミニク・グールド と ミリアム・ダヴィッド 映画「エリザとエリック」1987年

f:id:KONTA:20160323160916j:plain

Dominic Gould et Myriam David dans "JEUX D'ARTIFICES" 1987      « Au bowling! »

 

 クリストフ・オノレ(Christophe Honoré)監督の2002年のテレビ作品「TOUT CONTRE LÉO (CLOSE TO LEO)」のドミニクもすごく魅力的ですよ~。エイズに罹ったゲイの息子を持つ父親の役↓を演じています。

 

ドミニク・グールド 横顔がめっちゃきれい! 

f:id:KONTA:20160324143721j:plain

Dominic Gould dans "TOUT CONTRE LÉO (CLOSE TO LEO)" 2002

 

映画「彼はメイド・イン・パリ / THE MAID / UN AMOUR DE BANQUIER」とは:

http://www.notrecinema.com/communaute/v1_detail_film.php3?lefilm=454687 

  

Tout contre leo

Tout contre leo

 
Close to Leo [DVD] [Import]

Close to Leo [DVD] [Import]