読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kontaの歓びの毒牙

映画と音楽が大好きです。ホームページ KONTABLOID はこちら http://www5d.biglobe.ne.jp/~ktabloid/

ボーイ・フロム・オズ THE BOY FROM OZ 翻訳版

この坂本昌行君がIZAMとキスするんか?

 無料情報雑誌「ローソン・チケット」(近畿・北陸版 3/15→4/14号)の103頁に次のような宣伝記事が掲載されていました。以下はすべてそこからの抜粋です。

  • 本場ブロードウェイを沸かせた話題作が坂本昌行主演で本邦初上陸を果たす!

 2003年10月からブロードウェイで上演された「THE BOY FROM OZ」。主演との契約のため約1年限定という厳しい上演制約にも関わらず、インペリアル・シアターの劇場興行収入記録を更新。さらに主演を務めたオーストラリア出身の人気俳優ヒュー・ジャックマンは、2004年度のトニー賞で最優秀ミュージカル主演男優賞を獲得。新世紀の伝説を生み出したともいえるこの大作が、早くも翻訳されて日本初上陸を果たす!
 主演は坂本昌行。歌やバラエティでの活躍に留まらず、舞台「NEVER GONNA DANCE」で"カッコよすぎる"ダンスを披露、堂々たる主演を果たした彼が、受賞男優ヒュー・ジャックマンに勝るとも劣らない雄姿を見せてくれることは間違いない。もちろん共演者陣にも実力者が揃い踏みし、日本ミュージカルの底力を見せつけてくれそうだ。
 気になる舞台構成は、実在のエンターテイナー、ピーター・アレン*1の華々しくも波乱万丈の人生をたどる2幕もの。ブロードウェイらしく歌とダンス満載の艶やかさながら、人生の機微も随所に感じられる奥深い物語が、坂本ら魅力のキャストによってどう生まれ変わるのか、一足先に業界内では噂が持ちきりだ。往年のビッグスターを演じる日本の若きミュージカルスター坂本に募る期待――。これぞ今年の必須ミュージカル。心してチケット獲得に臨むべし*2

  • STORY

 オーストラリアの小さな町に生まれたピーター。子供時代からホテルでピアノを弾き大人たちを楽しませていたが、やがてシドニーに出てクリス・ベルと組み、地元の人気者になる。さらにジュディ・ガーランドに認められて彼女の前座を務め、ピーターはジュディの娘、ライザ・ミネリと結婚。しかし、スターダムを昇るライザと彼はすれ違いに疲れて破局してしまう。一方で同性愛に目覚めた(註:原文のママ。'同性愛に目覚めた'って表現、なんとかしろよな!!)彼は、新たな恋人グレッグとめぐり会い、新エージェントとも契約して一躍ビッグ・ネームへ。だが、グレッグがエイズで他界した後、彼自身も病に侵されていたことを知る…。

 オーストラリアの国民的シンガーソングライター「アイ・クッド・ハヴ・ビーン・ア・セイラー」ASIN:B00005J46N 「バイ・コースタル」ASIN:B00005J46O などの代表曲がある。映画音楽も手がけた。

 弱冠16歳で映画「オズの魔法使ASIN:B0007IOJUM のドロシー役で注目され、以後'ミス・ショービズ'の名声を浴びた神話的女優。「ジュディ・アット・カーネギー」ASIN:B000059QY9グラミー賞を受賞。

 14歳でデビュー。17歳でオフ・ブロードウェイ進出。1965年にトニー賞、72年には映画「キャバレー」ASIN:B0000CCNGK でアカデミー主演女優賞受賞。女優、歌手、ダンサーとして母以上に活躍。

  • 公演日程予定(註:必ずご自分で再確認してください。)

6月10日(金) 18:30
6月11日(土) 12:30 / 17:30
6月12日(日) 12:30
6月13日(月) 13:30 / 18:30
6月14日(火) 13:30 / 18:30
6月15日(水) 休演
6月16日(木) 13:30 / 18:30
6月17日(金) 休演
6月18日(土) 12:30 / 17:30
6月19日(日) 12:30
6月20日(月) 13:30 / 18:30
6月21日(火) 13:30 / 18:30
6月22日(水) 休演
6月23日(木) 13:30 / 18:30
6月24日(金) 休演
6月25日(土) 12:30 / 17:30
6月26日(日) 12:30 / 17:30
6月27日(月) 12:30

*1:PETER ALLEN http://www5d.biglobe.ne.jp/~ktabloid/

*2:チケット情報 http://www.fujitv.co.jp/events/stage/st050610oz.html