Kontaの歓びの毒牙

映画と音楽が大好きです。ホームページ KONTABLOID はこちら http://www5d.biglobe.ne.jp/~ktabloid/

大毎地下劇場 その1 名画の殿堂 西梅田 毎日大阪会館南館地下

 大阪市北区堂島に1993年3月28日(日)まであった名画座大毎地下劇場。

 

f:id:KONTA:20201031182806j:plain

大毎地下劇場 雑誌「ロードショー」1974年8月号228頁より 

 私が一番良く通った映画館と言えばやっぱりここ、大毎地下劇場と毎日文化ホール(隣のビル、毎日大阪会館北館11Fで開かれていた大毎地下名画観賞会)だと思います。 おこずかいの限られた中学・高校時代の私にとっては、映画をロードショーで観るのは、もちろんどうしても早く観たい作品だけでした。2か月も待てば大抵の映画が二番館、名画座で格安で上映されていたのですから。そんな二番館・名画座の中でもこの大毎地下劇場は、これ以上はないのではないかというほど、観客に至れり尽くせりの劇場でした。

 

f:id:KONTA:20201031183008j:plain

地下1Fの大毎地下劇場のチケット売り場(右)とさらに地下2Fの劇場入り口へと降りる階段(左) 雑誌「ロードショー」1979年2月号260頁より この窓口でチケットを受け取る時、地上からかなりの強風が吹き降りてくるので、毎回券をしっかりと押さえなくてはいけませんでしたよね~。

 

 大毎地下劇場には友の会というのがあって、年会費500円(のちに700円に)を払えば、

・会員証(裏面に入場するたびに押印してもらえる)

・毎回最低料金で観賞可能

・一年12か月毎月の「大毎地下友の会ニュース」の送付

・月指定された招待券2枚

・有効期限内に10回入場すると(つまり裏面の押印10個で)招待券1枚(2枚目のゴールド会員証は押印8個で招待券1枚)

・返却時に返金される保証金500円を払えば「キネマ旬報」のバックナンバーを借りること可能

などの特典を受けることが出来ました。いくら大阪人が“お得感”を重視するといっても、これほど得な友の会って他にあるでしょうか?(いいえ、ありません!キッパリ) 友の会のニュース送付12回分の切手代だけでも年会費を超えてしまっているのですから…。

 

f:id:KONTA:20201101232019j:plain

郵便番号のマスがまだ5ケタで、昭和と書かれた封筒…いい時代でしたよね~。

 

f:id:KONTA:20201101232154j:plain

毎月発行・送付して下さる「大毎地下友の会ニュース」 左は最終号の1993年3月号(第208号)、右はある方に頂いた1974年7月号(第4号)、これは貴重!

 

f:id:KONTA:20201101232247j:plain

会員証の裏面に入場ごとに押印してもらえます。

 

f:id:KONTA:20201101232423j:plain

招待券の裏面、1993年2月28日まで有効のハンコが…。

 

f:id:KONTA:20201101232707j:plain

上、毎月のニュースに入っていたお手紙(写真は第200号、1992年7月号に同封されていたもの)、下半分にリクエスト等を書いて大毎に提出します。下は毎年集計・発表されていたベスト10の記入用紙。一時期発表されていたワースト10が、会員皆さんの毒のある鋭いコメントが笑えて、個人的には大好きでした。

 

ネットで素敵な写真を色々見つけました。ここで紹介させて下さいね~。

 

下の画像はこちら↓から頂きました。貴重な写真をありがとうございます。

https://twitter.com/1958QQquarks/status/1044202004073992195

f:id:KONTA:20201031184226j:plain

1993年3月6日(土)~3月12日(金)上映プログラム
ふたりのベロニカ / La Double Vie de Véronique /Podwójne życie Weroniki」(1991)と「ハワーズ・エンド /Howards End」(1992)

後ろに北館1階のレコード店、ワルツ堂堂島店が映り込んでいるのが、またいいですね~。

 

下の画像はこちら↓から頂きました。貴重な写真をありがとうございます。

https://twitter.com/kotaroHirotsu/status/447525641185792001

f:id:KONTA:20201031184410j:plain

毎日大阪会館北館1階 ワルツ堂堂島店 1992年春の写真だそう。

この前の通りを何度往復したことでしょう。青春だったわね~(うへへ)。

 

下の画像はこちら↓から頂きました。貴重な写真をありがとうございます。

https://twitter.com/taikoyama77/status/1271433931481419776

f:id:KONTA:20201031184537j:plain

右上下のポスター:
1993年1月23日(金)~2月2日(火)上映プログラム
リーサル・ウェポン3 / Lethal Weapon 3」(1992)と「ブレードランナー 最終版 / Blade Runner」(1992)

左上下は大毎地下名画鑑賞会(毎日文化ホール 毎日大阪会館北館11F)上映プログラム
左上のポスター:
1993年1月26日(火)~1月29日(金)
「歌姫カルメーラ / ¡Ay Carmela!」(1990) 「ジプシー 風たちの叫び / The Raggedy Rawney」(1988) と併映
左下のポスター:
1993年1月19日(火)~1月23日(土)
「フォー・ザ・ボーイズ / For the Boys」(1991) 「ローズ /The Rose」(1979)と併映

 

 

f:id:KONTA:20201103131354j:plain

毎日大阪会館南館(手前) 地階に大毎地下劇場がありました。日建設計工務株式会社「10周年記念作品集」170頁より

 

f:id:KONTA:20201103131526j:plain

毎日大阪会館北館(手前) ここ北館11Fの毎日文化ホールで大毎地下名画観賞会が開催されていました。 日建設計工務株式会社「10周年記念作品集」168頁より

 


この記事は、

大毎地下劇場 その2 名画の殿堂 西梅田 毎日大阪会館南館地下

http://k0nta.hatenablog.com/entry/2020/11/06/234154

に続きます。