Kontaの歓びの毒牙

映画と音楽が大好きです。ホームページ KONTABLOID はこちら http://www5d.biglobe.ne.jp/~ktabloid/

日本版 THE BOY FROM OZ / ザ・ボーイ・フロム・オズ 12年振り4度目の上演 (は中止となりました。)

なんとまあ!「THE BOY FROM OZ / ザ・ボーイ・フロム・オズ」日本版、12年振りに4度目の上演だって。ビックリ!

 

*****

THE BOY FROM OZ / ザ・ボーイ・フロム・オズ

 f:id:KONTA:20200125210606j:plain


人生にはショータイムが必要だ―

f:id:KONTA:20200125210642j:plain

 

初演から15年―
大ヒットミュージカル「THE BOY FROM OZ」が帰ってくる!

2005年に坂本昌行主演で上演され、その後2度(2006年、2008年)にわたって再演されるなど、そのパフォーマンスで好評を博した大ヒット作が、日本初演から15年、再々演から12年を経て、2020年に帰ってきます!
THE BOY FROM OZ」の主人公は、1970~80年代にアメリカを中心に活躍したオーストラリア出身のエンターテイナー、ピーター・アレン(Peter Allen)。波瀾万丈な人生を送った彼は、「愛の告白 / I Honestly Love You」「あなたしか見えない / Don't Cry Out Loud」「ニューヨーク・シティ・セレナーデ / Arthur's Theme(Best That You Can Do) 」などの数多くの不滅の名曲を生み出しました。本作は、“My songs are my biography”と語っていたピーター・アレンのその生涯を、彼が生み出した名曲とともに送るミュージカルです。

 

f:id:KONTA:20200125212710j:plain


2020年5月2日(土)~5月17日(日) 東京・東急シアターオーブ
2020年5月22日(金)~5月26日(火) 大阪・オリックス劇場

 

演出:フィリップ・マッキンリー
振付:ジョーイ・マクニーリー

出演:

ピーター・アレン坂本昌行
ライザ・ミネリ紫吹淳
ピーターの恋人グレッグ : 寺西拓人
ディー・アンソニー & ピーターの父ディック : 宮川浩
ピーターの母マリオン : 今陽子
ジュディ・ガーランド鳳蘭


料金:

S席 13,000円 A席 9,000円 (全席指定・税込)


ストーリー:

 

f:id:KONTA:20200125191704j:plain

豪州時代のピーター、まだお子様だったビージーズの3人と

 

抜群の音楽センスを持つピーター・アレンは、その才能を見守る母マリオン・ウールノーの心配をよそに、スターを夢見てオーストラリアの小さな田舎町を飛び出した。

 

f:id:KONTA:20200125191856j:plain

ピーターと母マリオン(1978年)

 

f:id:KONTA:20200125192110j:plain

クリス・ベルとアレン・ブラザーズを結成

 

知人とコンビを結成し人気が出ると、ある日出演した香港でのステージが、大女優で歌手のジュディ・ガーランドの目にとまり、ショーの前座に抜擢される。

 

f:id:KONTA:20200125192258j:plain

1964年、香港のホテルでアレン・ブラザーズのショーを見たジュディの4番目の夫マーク・ヘロン(上の写真の一番背が高い男)が、ジュディに二人を推薦

 

f:id:KONTA:20200125200829j:plain

ジュディと歌うピーターとクリス

 

アメリカへと渡ったピーターは、ジュディの娘ライザ・ミネリと電撃的な結婚を果たすが、幸せは長くは続かなかった。

 

f:id:KONTA:20200125192632j:plain

1967年3月3日、ジュディの長女ライザ・ミネリと結婚

 f:id:KONTA:20200125222748j:plain

 

f:id:KONTA:20200125192857j:plain

とりあえずラブラブ時代はあった… 

 f:id:KONTA:20200125202924j:plain

1969年6月22日 ジュディ、ロンドンで急死、27日の葬儀はニューヨークで。ライザの少し後ろにピーター

f:id:KONTA:20200125212754j:plain

ケイ・トンプソン、義妹ローナ・ラフト、ライザ、ピーター

 

f:id:KONTA:20200201035828j:plain

1969年6月28日 ストーンウォールの反乱

前日に行われたジュディの葬儀がひとつのきっかけとなったと言われる。

 

ハリウッドで成功し大女優へと飛躍するライザと、仕事が行き詰りつつあったピーター。

 

f:id:KONTA:20200125193021j:plain

1970年春には別居を発表 

 

f:id:KONTA:20200125202621j:plain

クリスとのコンビも解消

 

同性愛者であることも明らかになり、ライザとピーターはぎくしゃくし始め、ついには別れてしまう。

 

f:id:KONTA:20200125202508j:plain

シンガー・ソングライターとしてソロ活動を開始

 

ライザと別離後、ソロで歌い始めたピーターに、新しい恋人グレッグ・コンネルと敏腕マネージャー、ディー・アンソニーがブレーンとして加わり、再び運が向いてくる。

 

  f:id:KONTA:20200125201553j:plain

当時の売れっ子ピーター・フランプトン(中央)と同じくディー・アンソニー(左)がマネージメントを担当

 

f:id:KONTA:20200125201252j:plain

ピーターと恋人グレッグ (1981年)

 

次々と夢を実現していき、人生の絶頂に立ったかに見えたピーターだったが…。

 

f:id:KONTA:20200125201935j:plain

6000人収容のラジオ・シティ・ミュージック・ホールでロケッツと踊った初めての男性となったピーター

 

f:id:KONTA:20200125202215j:plain

1982年、ライザが出演した映画「ミスター・アーサー」の主題歌「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」でベット・ミドラーからオスカーを受け取る

f:id:KONTA:20200125202135j:plain

こちらでアカデミー賞受賞時の映像が見られます:

https://www.youtube.com/watch?v=1tqkA0Drot4

 

1988年末、念願の自作自演ミュージカル 

f:id:KONTA:20200125210102j:plain

LEGS DIAMOND」がブロードウェイで開幕

f:id:KONTA:20200125210133j:plain

しかし、不評ですぐクローズすることに…。

f:id:KONTA:20200125210213j:plain

 

f:id:KONTA:20200125211447j:plain

1974年の離婚後も、ライザとの間に愛情は残った

f:id:KONTA:20200125211520j:plain

一緒に出歩く二人 

f:id:KONTA:20200125212951j:plain

 

そして、ある事実が発覚するのだった……

 

f:id:KONTA:20200125211814j:plain

 

f:id:KONTA:20200125211848j:plain

 

日本版 THE BOY FROM OZ / ザ・ボーイ・フロム・オズ
オフィシャル・ページはこちら:

https://www.theboyfromoz2020.jp/

 

ライザが「ザ・ボーイ・フロム・オズ」のオープニング曲を歌っています。
ライザはピーターがこの曲を書いた当時も、ライヴで歌っていたそうです。こちら:
Liza Minnelli - "All The Lives Of Me"

https://www.youtube.com/watch?v=TaSauIQXUDk

https://www.youtube.com/watch?v=_vY49EefLu0

 

ピーターについての素晴らしい本↓。60年代初頭の日本滞在時の写真も色々掲載されています。必見! 

Peter Allen: "Between the Moon and New York City"

Peter Allen: "Between the Moon and New York City"

 

ヒュー・ジャックマン主演、2003年ブロードウェイ版オリジナル・キャストCD↓。 

Boy From Oz

Boy From Oz

 

トッド・マッケニー主演、1998年オーストラリア版オリジナル・キャストCD↓。 

Boy from Oz

Boy from Oz

  • アーティスト:Various Artists
  • 出版社/メーカー: EMI Import
  • 発売日: 2001/12/11
  • メディア: CD
 

THE BOY FROM OZ」のカラオケCD↓。  

Boy from Oz

Boy from Oz

  • アーティスト:Boy From Oz
  • 出版社/メーカー: Pocket Songs
  • 発売日: 2011/04/12
  • メディア: CD
 

ピーター48年間の人生のドキュメンタリーDVD3種↓。内容は同じです。

Peter Allen - The Boy from Oz [DVD] [Import]

Peter Allen - The Boy from Oz [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: Acorn Media
  • 発売日: 2006/02/07
  • メディア: DVD
   
Peter Allen: Boy from Oz [DVD] [Import]

Peter Allen: Boy from Oz [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: Import
  • 発売日: 2015/05/19
  • メディア: DVD
  

ピーターのお勧め編集アルバム2種↓。 

Ultimate

Ultimate

  • アーティスト:Peter Allen
  • 出版社/メーカー: Universal Int'l
  • 発売日: 2007/01/02
  • メディア: CD
 
デジタル・リマスター・ベスト

デジタル・リマスター・ベスト

  • アーティスト:ピーター・アレン
  • 出版社/メーカー: ポリドール
  • 発売日: 1998/03/28
  • メディア: CD
 

こちら↓は2015年に豪州で製作されたピーターの一生を描くテレビ・ドラマ。 

Peter Allen: Not The Boy Next Door
 

ライザのゴッドマザー(名づけ親)、 ケイ・トンプソンの編集アルバム↓。

Think Pink a Kay Thompson Party

Think Pink a Kay Thompson Party

  • アーティスト:Thompson, Kay
  • 発売日: 2009/09/08
  • メディア: CD
 

ミュージカル「THE BOY FROM OZ」に使われた22曲の楽譜(PIANO / VOCAL / CHORDS)↓。 

The Boy from Oz

The Boy from Oz

  • 作者:Allen, Peter
  • 発売日: 2004/01/01
  • メディア: ペーパーバック
 

↑収録されている楽譜は以下の22曲です。

01. (ALL) THE LIVES OF ME (Peter Allen)
02. ARTHUR'S THEME(BEST THAT YOU CAN DO) (Peter Allen, Carole Bayer Sager, Burt Bacharach, Christopher Cross)
03. BI-COASTAL (Peter Allen, David Foster, Tom Keane)
04. CONTINENTAL AMERICAN (Peter Allen, Carole Bayer Sager)
05. DON'T CRY OUT LOUD (Peter Allen, Carole Bayer Sager)
06. DON'T WISH TOO HARD (Peter Allen, Carole Bayer Sager)
07. EVERYTHING OLD IS NEW AGAIN (Peter Allen, Carole Bayer Sager)
08. I GO TO RIO (Peter Allen, Adrienne Anderson)
09. I HONESTLY LOVE YOU (Peter Allen, Jeff Barry)
10. I STILL CALL AUSTRALIA HOME (Peter Allen)
11. I'D RATHER LEAVE WHILE I'M IN LOVE (Peter Allen, Carole Bayer Sager)
12. IF YOU WERE WONDERING (Peter Allen)
13. LOVE CRAZY (Peter Allen, Adrienne Anderson)
14. LOVE DON'T NEED A REASON (Peter Allen, Michael Callen, Marsha Malamet)
15. NOT THE BOY NEXT DOOR (Peter Allen, Dean Pitchford)
16. QUIET PLEASE, THERE'S A LADY ON STAGE (Peter Allen, Carole Bayer Sager)
17. SHE LOVES TO HEAR THE MUSIC (Peter Allen, Carole Bayer Sager)
18. SURE THING BABY (Peter Allen)
19. TENTERFIELD SADDLER (Peter Allen)
20. WALTZING MATILDA (Banjo Paterson, Marie Cowan)
21. WHEN I GET MY NAME IN LIGHTS (Peter Allen)
22. YOU AND ME (WE WANTED IT ALL) (Peter Allen, Carole Bayer Sager)