Kontaの歓びの毒牙

映画と音楽が大好きです。ホームページ KONTABLOID はこちら http://www5d.biglobe.ne.jp/~ktabloid/

マンタさんのアレンジでフランス・ギャルのカバー

 最近全然聞かないけど、昔よくユーミン(松任谷由実 / 荒井由実)、雪村いづみさんの物まねやってたよね?「ウチのマリアがお世話になってます。」とか言って…(ププッ)。マリア(朝比奈マリア)って言っても若い子は知らないだろうけど、雪村いづみさんの一人娘で、ハーフのモデルですごく綺麗な人だったの。そう1979年に歌手デビューもしてなかなかの話題だったんだわ。

 

ユーミン 松任谷由実 1979 Yuming 

f:id:KONTA:20141206155055j:plain

物まねは物まねでも、清水ミチコみたいなんぢゃ~ありません!!

 

 先日、めでたく堀川まゆみ(MAYUMI)さんの1978年のデビュー・アルバム「楡(エルム)通りの少女」が初CD化されたんだけど、ソニーのオーダーメイドファクトリーのページ見てたら、同時に朝比奈マリアさんの1979年デビュー作「MARIA」もアンコールプレスということで再発されたのね。結構好きだったな~「DISCO GAL」と懐かしくなって、こちらもついでに買っちゃいました。

 

f:id:KONTA:20141206155129j:plain

朝比奈マリア Maria Asahina  1979

 

*****

朝比奈マリア  /「MARIA + 2」(1979)

01. ディスコ・ギャル 
(作詞 : 山川路夫 / 作曲 : すぎやまこういち / 編曲 : Harvey Mason ・ すぎやまこういち / コーラス・アレンジ : 山下達郎
02. 昼下がり 
(作詞 : 伊達歩 / 作曲 : 佐藤健 / 編曲:松任谷正隆
03. おんな ともだち 
(作詞 : 山川路夫 / 作曲 : 細野晴臣 / 編曲 : イエロー・マジック・オーケストラ YMO
04. 訣別(わかれ) 
(作詞 : 池田理代子 / 作曲 : 滝沢洋一 / 編曲 : 佐藤博)
05. 霧雨のあとで 
(作詞 : 山川路夫 / 作曲 : 原田忠幸 / 編曲 : 坂本龍一
06. 金色のなぎさ 
(作詞 : 山川路夫 / 作曲 :細野晴臣 / 編曲 : Harvey Mason ・ 細野晴臣
07. ペパーミントの風 
(作詞 : 中村治子 / 作曲 : 佐藤健 / 編曲 : 松任谷正隆
08. 殿方ご免あそばせ 
(作詞 : 山川路夫 / 作曲 : すぎやまこういち / 編曲 : すぎやまこういち
09. 心のままに 
(作詞 : 星野貢一 ・ 長谷川みつ美 / 作曲 : 嶋健 / 編曲 : Harvey Mason)
10. ママにだけ言えない (SI MAMAN SI)
(作詞 : Michel Berger ・ 日本語詞 : 岩谷時子 / 作曲 : Michel Berger / 編曲 : 松任谷正隆
11. ディスコ・ギャル(Single Mix Version)
(作詞 : 山上路夫 / 作曲 : すぎやまこういち / 編曲 : ハービー・メイソン ・ すぎやまこういち)*ボーナス・トラック 
12. 霧雨のあとで(Single Mix Version)
(作詞 : 山上路夫 / 作曲 : 原田忠幸 / 編曲 : 坂本龍一)*ボーナス・トラック 

*****

 このアルバムは元々アルファ・レコードからの発売で、参加メンバーがすごく豪華!マンタ(松任谷正隆)さんも3曲でアレンジを担当していて面白いわ。特に「ペパーミントの風」の編曲、これ「時をかける少女」の元アレンジだよね、すごく興味深い。

 

f:id:KONTA:20141206155212j:plain

France Gall  DANCING DISCO 1977

 

 それにそれに、岩谷時子さんが日本語歌詞を書いた「ママにだけ言えない」は、なんと、フランス・ギャル(France Gall)の「SI MAMAN SI / 聞いてよママン」のカバーじゃないの!いや~、こんな曲を歌ってたんですね~、素敵!オリジナルはギャルの1977年のアルバム「DANCING DISCO」の最後に収録されていたもので、作ったのはギャルの夫で今は亡きミッシェル・ベルジェ(Michel Berger)ね。僕はベルジェの1994年に出た11枚組ボックス・セットを持ってるんだけど、このボックス・セットの11枚目のライヴ盤に観客の大合唱と共に歌う「SI MAMAN SI / 聞いてよママン」の作者ミッシェル・ベルジェ・ヴァージョンも入っているの。

 マンタさんがアレンジしたベルジェの曲と言えば、藤真利子さんの歌う「BIG FAT MAMMA」があったけど、その5年も前にすでにこの二人の組み合わせが存在したとは、今回の再発で初めて知った~。

 マリアさんのアルバム全体もかなり楽しめるものになっていると思う。僕は1977~1979年あたりのサウンドが、洋楽・邦楽問わず今でも一番好きなのかもしれないな~。あのキラキラ感というのは他にないもんね。ディスコ・サウンド全盛期をリアル・タイムに体験できなかった今の若い子なんかホントにかわいそうだと思うよ(アラフィフのたわごとサ)。

 雪村いづみさんの「ひこうき雲」ニュー・ヴァージョンもリリースされたことだし、久々にユーミンのいづみママの物まね聞いてみたくなったわ。ユーミン、また近々お願いね!

 

(ユーミンの画像はアルバム「悲しいほどお天気」発売直後に出た雑誌「FM fan」1979年12月発売の?号より)

 

ひこうき雲

ひこうき雲

 
シンガー・ソングライターからの贈り物 荒井由実作品集「いちご白書」をもう一度/卒業写真

シンガー・ソングライターからの贈り物 荒井由実作品集「いちご白書」をもう一度/卒業写真

 
悲しいほどお天気

悲しいほどお天気

 
Dancing Disco

Dancing Disco

 
Celui Qui Chante-32 Titres

Celui Qui Chante-32 Titres

 
Double Jeu

Double Jeu

 
Zenith 86

Zenith 86

 
Integrale Albums Studios + Live

Integrale Albums Studios + Live

 
ガラスの植物園

ガラスの植物園

 
フランス・ギャル

フランス・ギャル

 
Si Maman Si

Si Maman Si

 
Integrale Albums Studios + Live

Integrale Albums Studios + Live

  
朝比奈マリア/MARIA +2

朝比奈マリア/MARIA +2