読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kontaの歓びの毒牙

映画と音楽が大好きです。ホームページ KONTABLOID はこちら http://www5d.biglobe.ne.jp/~ktabloid/

クラウス・オガーマンみたいな 藤真利子

 いよいよ今月2014年3月19日に再発ですよ、藤真利子さんの名作アルバム4枚。アナタ、もう予約はお済よね?

 

f:id:KONTA:20140302162149j:plain

藤真利子 Mariko Fuji

 

 1981年に出たセカンド・アルバム「浪漫幻夢 藤真利子~一九八一」の中で、僕が一番気に入ってる曲が「The light in the memory」です。この歌は、作詞も作曲も真利子さん自身が担当されてて、アルバムのメインの曲をしっかりご自分で書いていらっしゃいます。普通、歌手や女優さんが自分のアルバムで詞や曲を書いていたりすると、箸にも棒にもかからないような、つなぎ曲でしかないものが多いでしょ? でも真利子さんは違いますよ。南佳孝さんの曲に真利子(微美杏里)さんが詞をつけた「Gemini Vs Capricorn」もとても素敵な歌。

 

f:id:KONTA:20140302161912j:plain

 

 そして、その「The light in the memory」なんですが、編曲がクラウス・オガーマン(Claus Ogerman)チックなんですよ~。オガーマンがマイケル・フランクス(Michael Franks)の「アントニオの歌 (虹を綴って) / Antonio's Song (The Rainbow)」につけたアレンジみたいなの。興味のある人は聞き比べてみてね。

藤真利子 - The light in the memory 1981

https://www.youtube.com/watch?v=kmQ4wwA6GME

Michael Franks - Antonio's Song
http://www.youtube.com/watch?v=7Mo6heu6I8s

 

 

Sleeping Gypsy

Sleeping Gypsy

 
Man & His Music

Man & His Music

 
The Man Behind the Music

The Man Behind the Music

 
浪漫幻夢

浪漫幻夢

 
狂躁曲+1

狂躁曲+1

 
アブラカダブラ+1

アブラカダブラ+1

 
ガラスの植物園

ガラスの植物園

 
Original Album Series

Original Album Series