読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kontaの歓びの毒牙

映画と音楽が大好きです。ホームページ KONTABLOID はこちら http://www5d.biglobe.ne.jp/~ktabloid/

ユーミンのカバー・アルバムって大丈夫? 今井美樹

ユーミン 松任谷由実 Yuming 荒井由実 Yumi Matsutoya

 今井美樹さんが全曲ユーミン(荒井由実 / 松任谷由実)のカバー・アルバムを出すんだって…。大丈夫かよっ???

f:id:KONTA:20130903174112j:plain

 こんな大口開けて笑ってていいの?

 

今井さん、昔からユーミンを敬愛してるそうなんです。

f:id:KONTA:20130903213013j:plain

今井さん、1963年生まれって…、俺と同い年なのね(誰も訊いてないってばっ)。

 

f:id:KONTA:20130903214111j:plain

で、この質問にも答えてくれてます。

f:id:KONTA:20130903214220j:plain

ユーミンを崇拝してて、アルバムも全て持っているのね(でも、それはファンとしては基本でしょ)。

 

f:id:KONTA:20130903213606j:plain

1988年には、ユーミンの別荘(長野県の白樺湖にほど近い森の中にあるんだって)に、およばれ。夜にはビデオ観賞会。↑何を見てるのかしら?

 

f:id:KONTA:20130903213839j:plain

別荘のリビングから、ユーミンのお部屋にあがる階段で、お茶してま~す。

 

f:id:KONTA:20130903214038j:plain

ユーミンのベッド(きゃあ)の上で、好きな音楽の話をするふたり。

これ↓がふたりの当時のお気に入りの音楽だって。

f:id:KONTA:20130903213805j:plain

ユーミンのお勧めは、

Nara Leao(ナラ・レオン)「Abracos E Beijinhos E Carinhos sem Ter Fim... (わたしのボサノヴァ)」
Double「Dou3le」
Chick Corea「Return to Forever」
Chris Rea「Herzklopfen」
Level 42「It's Over - C.D. Video」
一番右下のCDは何か不明。知ってる人教えて。

 

それに、ユーミンの演奏を目の前で聴けるなんて、素敵!

f:id:KONTA:20130903213950j:plain

 

もちろん、1988年ってバブルの時代ですもの。シャンパンで乾杯よっ!

f:id:KONTA:20130903213919j:plain

 

ユーミン別荘にはモチ、サウナも完備。

f:id:KONTA:20130903213731j:plain

全裸を見せ合うふたり(←ウソ)。ユーミンの胸…いやん。

 

f:id:KONTA:20130903214252j:plain

翌朝は、広々したテラスで朝食を…。ちょと寝起き顔???

 

 今井さんのユーミン・カバー・アルバム「Dialogue -Miki Imai Sings Yuming Classics-」、聞いてみたいけど、かなり不安も…。ユーミンの曲って、ユーミン以外の歌手が歌っても、作者以上の出来のものってほとんどないやん! ハイ・ファイ・セットの「冷たい雨」、堀川まゆみの「風の中の栗毛」ぐらいかな、ユーミンのヴァージョンより出来がいいの…。あと金子マリの「DANG DANG」も独自のカラーを出していて僕は結構好きだけどさ~。まだ聞いてないからなんとも言えないけど、今井さん、カラオケみたいなアルバムだけは絶対やめてよね。ユーミンを敬愛してるのは十分わかったから。 

 全曲ユーミン作詞・作曲のカバー・アルバムを作るのなら、他の歌手にユーミンが提供しユーミン自身は歌ってない曲で構成したものなら、まだ「何かをする余地」が歌う側にもあるとは思うんだけどね。ユーミンの曲(ここでは、詞も曲もユーミン単独で書いたもののこと)はユーミンの歌ったヴァージョンが「究極のもの」なんですのよ~、やっぱり (←これ単なる僕の意見ね)。

 今井さんのユーミン・アルバム収録曲リストを見たけど、まあまあかな~。はっきり言って、荒井由実時代の超有名曲4曲のカバーなんて今更いらない。でも売ることを考えたレコード会社の要望もあるだろうし、これは仕方ないわな。「シンデレラ・エクスプレス」もちょっと、個人的には???。名曲「ワンダフル cha-cha」のカバーが入ってないのが残念、あの歌大好きなのに~(ちょっと茶茶入れすぎたかしら)。まあ、アルバムの出来、期待しないで俺は待ってるから…。

 

 最後に、これはフランソワーズ・アルディが1996年に来日した時に、インタビューで言っていたことだけど、

「過去に私はゲンズブールの歌を歌いました。若い頃、それは特権でした。でも、ゲンズブールの歌を歌うというのは、ゲンズブールをやることなんですよ、アルディじゃなくて。大切なのは、他人の世界を借りて来るのではなく、自分自身の世界を持って来ることなんです。」(雑誌「サ・ガーズ」1996年?号より)

ってね。

 「ユーミンの歌を歌うことは、ユーミンをすること」なんです。他人の世界を借りて来るだけの結果で終わっちゃ~いけないよ (お前が言うな!)。

 

写真は:

カラーは、雑誌「non・no / ノンノ」(1988年6月5日号 88~94頁)「ただいまIMAIは、ユーミンの別荘へ、おじゃましております」

白黒は、雑誌「月刊カドカワ」(1988年1月号 32~33頁)「私の好きなユーミン・ソング」

からでした。

 

今井美樹さんのアルバム「Dialogue -Miki Imai Sings Yuming Classics-」を聞いての感想は、こちらに書きました(追記:2013年11月10日)。

http://k0nta.hatenablog.com/entry/2013/11/10/180600

  

Dialogue -Miki Imai Sings Yuming Classics-

Dialogue -Miki Imai Sings Yuming Classics-

MARI FIRST(紙ジャケット仕様)

MARI FIRST(紙ジャケット仕様)

ダイアモンドダストが消えぬまに/松任谷由実

ダイアモンドダストが消えぬまに/松任谷由実

わたしのボサノヴァ

わたしのボサノヴァ

Dou3le

Dou3le

リターン・トゥ・フォーエヴァー

リターン・トゥ・フォーエヴァー

Herzklopfen

Herzklopfen

Running in the Family (25th Anniversary Edition)

Running in the Family (25th Anniversary Edition)

ある愛の詩 (幻冬舎文庫)

ある愛の詩 (幻冬舎文庫)

ある愛の詩

ある愛の詩