読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kontaの歓びの毒牙

映画と音楽が大好きです。ホームページ KONTABLOID はこちら http://www5d.biglobe.ne.jp/~ktabloid/

フィリス・ハイマンの名盤再発!

UKの音楽ジャーナリストのレベル低い?

 フィリス・ハイマン(Phyllis Hyman)の1986年の名作「LIVING ALL ALONE」がUKのレーベルから「PRIME OF MY LIFE」(1991年作)と2枚組みASIN:B000A1OFBO で再発されました!手に入りにくかった「LIVING ALL ALONE」が復活したのは嬉しいのですが、ちょっと不満も…。安っぽいカバー・デザインは許せるとしても、ボーナス・トラックをもっと収録して欲しかったです。ディスク1は約47分、ディスク2は約54分の収録なのだから、充分余裕はあるはず。これら2枚のアルバム収録曲には、<Living All Alone><You Just Don't Know><Ain't You Had Enough Love><Screaming At The Moon><Don't Wanna Change The World>の12インチ・別ヴァージョンが存在するのだから、それらを初CD化してもらいたかったです。
 それに中のライナー・ノーツの記述も、フィリスの元夫ラリー・アレキサンダー(Larry Alexander)をジャズ・ピアニストのモンティ・アレキサンダー(Monty Alexander)の'息子'(実際は弟)とか、フィリスの曲が使われた1979年の映画「THE FISH THAT SAVED PITTSBURGH」*1のタイトルを'The Fish That Ate Pittsburgh'としたり(食べてどうすんねん!)、おまけにこれを'野球映画'(実際はバスケットボール映画)とするなど、間違いが多く、どうよ!?こういった再発はもっとマニアックな慎重さをもって行なっていただきたい。
 今後、同UKレーベルよりフィリスのアルバム「I REFUSE TO BE LONELY」と「FOREVER WITH YOU」の2枚もセットで再発が予定されているそうなので、次回はちゃんとしたものを出せよな!!


ディスク: 1

01. Living All Alone
02. First Time Together
03. If You Want Me
04. Slow Dancin'
05. Old Friend
06. You Just Don't Know
07. Ain't You Had Enough Love
08. Screaming At The Moon
09. What You Won't Do For Love
10. BONUS TRACK : Run Jesse Run (with Lou Rawls and Rev. James Cleveland)

ディスク: 2

01. When You Get Right Down To It
02. I Found Love
03. Don't Wanna Change The World
04. Prime Of My Life
05. When I Give My Love (This Time)
06. I Can't Take It Anymore
07. Walk Away
08. Living In Confusion
09. Meet Me On The Moon
10. Whatever Happened To Our Love


Living All Alone / Prime of My Life

Living All Alone / Prime of My Life

Living All Alone

Living All Alone

Prime of My Life

Prime of My Life

*1:「THE FISH THAT SAVED PITTSBURGH」 ストッカード・チャニング / Stockard Channingやディー・ディー・ブリッジウォーター / Dee Dee Bridgewaterも出演、ディー・ディーの当時の夫Gilbert Mosesが監督した映画。音楽はトム・ベル / Thom Bellが担当。