Kontaの歓びの毒牙

映画と音楽が大好きです。ホームページ KONTABLOID はこちら http://www5d.biglobe.ne.jp/~ktabloid/

ライザ・ミネリ 「LIZA IN CONCERT」ビデオ

中古LDでならまだ手に入るから探せば〜

 ライザ・ミネリ(Liza Minnelli)、ニューオリンズでの公演を収録したビデオ(約50分)。ビデオのカバーでは「AN EVENING WITH LIZA MINNELLI」というタイトルになっていますが、「LIZA IN CONCERT」という名で日本でもLD化されていたものと同内容です。このビデオは、すごくいいですよ〜。
 1曲目はアカペラで始まって、最初から観客をグイグイと惹きつけます。メリサ・マンチェスターキャロル・ベイヤー・セイガーの名曲「雨に想いを」はここでしか聞けない貴重な録音。同時期にライザは来日公演もしましたが、日本の舞台でもこの曲を歌ったそうです(観たかった〜)。「THE ACT」からの「ARTHUR IN THE AFTERNOON」は、ブロードウェイのオリジナル・キャストでもアーサー役だった日系のロジャー・ミナミ(Roger Minami)というダンサーと歌い踊りますが、これがすごく楽しい振付になっていて、このビデオのハイライトのひとつです。ロジャーさんはいわゆる美男ではありませんが、可愛い魅力がありますね〜。
 それから「CITY LIGHTS」で真赤なバニーガール風衣装(といっても長い耳はナシよ)で登場したライザの脚の美しさは、ホント息をのむほどです。踊りも素晴らしく最高に輝いてまぁす。「CABARET」では、黒い衣装に着替えながら、一人で「キャバレー」のサリー・ボウルズを演じてくれますが、ライザの身体の動きひとつひとつがものすごく優美で素敵なんです。こういう人を'生まれながらのスター'と呼ぶのでしょうか?。そして最後は「ニューヨーク・ニューヨーク」からの名曲<BUT THE WORLD GOES 'ROUND>で幕となります。機会があればぜひ観ていただきたいビデオASIN:B00005IO8V です。

  • LIZA IN CONCERT (1981)


01. WHAT A LOVELY DAY (Kay Thompson)
HOW LONG HAS THIS BEEN GOIN' ON ? (George Gershwin, Ira Gershwin)
IT'S A MIRACLE (Barry Manilow, Marty Panzer)
02. MY SHIP (Ira Gershwin, Kurt Weill)
THE MAN I LOVE (George Gershwin, Ira Gershwin)
03. SOME PEOPLE (Stephen Sondheim, Jule Styne)
04. COME IN FROM THE RAIN (Melissa Manchester, Carole Bayer Sager)
05. ARTHUR IN THE AFTERNOON (John Kander, Fred Ebb)
06. NEW YORK MEDLEY :
・I GUESS THE LORD MUST BE IN NEW YORK CITY (Harry Nilsson)
・TAKE ME BACK TO MANHATTAN (Cole Porter)
・MANHATTAN (Lorenz Hart, Richard Rodgers)
・NEW YORK CITY RHYTHM (Barry Manilow, Marty Panzer)
・42ND STREET (Al Dubin, Harry Warren)
・LULLABY OF BROADWAY (Al Dubin, Harry Warren)
・ON BROADWAY (Jerry Leiber, Barry Mann, Mike Stoller, Cynthia Weil)
・EV'RY STREET'S A BOULEVARD IN OLD NEW YORK (Bob Hilliard, Jule Styne)
・NEW YORK, NEW YORK (John Kander, Fred Ebb)
07. CITY LIGHTS (John Kander, Fred Ebb)
08. CABARET (John Kander, Fred Ebb)
09. BUT THE WORLD GOES 'ROUND (John Kander, Fred Ebb)