Kontaの歓びの毒牙

映画と音楽が大好きです。ホームページ KONTABLOID はこちら http://www5d.biglobe.ne.jp/~ktabloid/

「THE ACT」 オリジナル・キャスト盤

トニー賞の女王、それはアタシのこと!

 マーティン・スコセッシが初めて舞台演出を手がけた、ライザ・ミネリ(Liza Minnelli)主演のミュージカル「THE ACT」ブロードウェイ・オリジナル・キャスト盤。ブロードウェイ舞台は1977年の10月に開幕し、翌年7月まで233回の公演で終了。お話は、ラスベガスのステージでカムバックしようと企てる、落ち目の映画スターの舞台裏ものだそう。ライザの熱演で、3度目トニー賞獲得となったけれど、作品自体の評価はかなり低いんです。
 作詞作曲はやっぱりカンダー&エッブが担当していて、「LITTLE DO THEY KNOW」以外の全曲をライザが歌っています。よほどこの舞台が体力的キツかったのか(それとも例のスタジオ54での遊び疲れか?)、ライザの声がハスキーですね(この頃から声変わりが始まってたのか〜)。でも歌唱はいいですよ。で、曲なんですが、1つ1つはそんなに悪くないのに、全体を通して聞くとあまりメリハリが感じられないというか、一度聞いただけで耳に残るといった親しみ易さがない感じ。カンダー&エッブは'現代もの'には向いていないと書かれている評もあった。「ARTHUR IN THE AFTERNOON」や「CITY LIGHTS」は、ライザはその後のコンサートでも歌ってますね。作品自体としては'スコセッシとライザの出来の悪い(笑)ラヴ・チャイルド'ってとこなのかも?
 このキャスト盤ASIN:B000000PG1 は現在でもCDで入手可能。「THE MAGIC COLLECTION」ASIN:B00004SH7B という同内容の怪しい廉価盤CDもよく見かけます。

  • THE ACT : Original Broadway Cast Recording (1978)


01. SHINE IT ON (John Kander, Fred Ebb)
02. IT'S THE STRANGEST THING (John Kander, Fred Ebb)
03. BOBO'S (John Kander, Fred Ebb)
04. TURNING (John Kander, Fred Ebb)
05. LITTLE DO THEY KNOW (John Kander, Fred Ebb)
06. ARTHUR IN THE AFTERNOON (John Kander, Fred Ebb)
07. THE MONEY TREE (John Kander, Fred Ebb)
08. CITY LIGHTS (John Kander, Fred Ebb)
09. THERE WHEN I NEED HIM (John Kander, Fred Ebb)
10. HOT ENOUGH FOR YOU (John Kander, Fred Ebb)
11. LITTLE DO THEY KNOW(Reprise) (John Kander, Fred Ebb)
12. MY OWN SPACE (John Kander, Fred Ebb)
13. WALKING PAPERS (John Kander, Fred Ebb)