Kontaの歓びの毒牙

映画と音楽が大好きです。ホームページ KONTABLOID はこちら http://www5d.biglobe.ne.jp/~ktabloid/

ライザ・ミネリ 「THE SINGER」

わざと一般人ぽいジャケ写真にしたのよ

 ライザ・ミネリ(Liza Minnelli)の1973年のアルバムは、1972/1973年頃のヒット曲のベタなカヴァー集。もうちょっと選曲なんとかしろよな!と思いますが、意外なことに半分ぐらいは成功してるんですよ。ライザの歌うビル・ウィザースの「USE ME」は、現在でもクラブでかかることがあるとか…。今聞いてもすごくカッコイイ音に仕上がってますね。アルバム・タイトルとなった「THE SINGER」はバーブラも録音している曲ですが、やっぱりこういう歌が一番ライザに合っているようです。「DON'T LET ME BE LONELY TONIGHT」「DANCING IN THE MOONLIGHT」も、信じられないかもしれません(笑)が、なかなか良いです。'こんなのライザに歌われてもねぇ〜'という曲も確かに収録されてますが、どこまでも付いてまわる'ショウビズ界'のイメージからちょっと離れて'若返り'路線を狙った当時のレコード会社の試行錯誤が感じられて面白いかも(ホンマか?)。現在CDではオーストラリア盤の2枚組みASIN:B00009VGIA か中古USA盤(ディスク自体は日本製)ASIN:B00002454X が見つかると思います。

  • THE SINGER (1973)

PRODUCED BY SNUFF GARRETT

(A)
01. I BELIEVE IN MUSIC (Mac Davis)
02. USE ME (Bill Withers)
03. I'D LOVE YOU TO WANT ME (Kent "Lobo" LaVoie)
04. OH, BABE, WHAT WOULD YOU SAY ? (E.S. Smith,)
05. YOU'RE SO VAIN (Carly Simon)
06. WHERE IS THE LOVE (Ralph MacDonald, William Salter)

(B)
01. THE SINGER (Walter Marks)
02. DON'T LET ME BE LONELY TONIGHT (James Taylor)
03. DANCING IN THE MOONLIGHT (Sherman Kelly)
04. YOU ARE THE SUNSHINE OF MY LIFE (Stevie Wonder)
05. BABY DON'T GET HOOKED ON ME (Mac Davis)