読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kontaの歓びの毒牙

映画と音楽が大好きです。ホームページ KONTABLOID はこちら http://www5d.biglobe.ne.jp/~ktabloid/

ライザ・ミネリ 「LIVE AT THE OLYMPIA IN PARIS」

私が売れたからって今頃旧録音出すか?

 ライザ・ミネリ(Liza Minnelli)のA&Mレーベル最後のアルバムはパリ・オランピア劇場での実況録音盤。実はお蔵入りしていた1969年12月の公演の録音を、ライザが映画「キャバレー」で'時の人'となったため、1972年になってから発売したもの。ライザは1971年にもオランピアで公演していますが、歌っている曲目や雰囲気から、このアルバムは「キャバレー」撮影以前のものだとわかりますね。ここでしか聞けない曲もいくつか収録されていてなかなか興味深いです。ミュージカル「オリバー!」ASIN:B000025BD5 や「ヘアー」ASIN:B0000DZ3IC、スティーヴ・ローレンスとイーディ・ゴーメが主演した1968年の「GOLDEN RAINBOW」ASIN:B00009PC06 からの曲、ドアーズやハリー・ニルソンのヒット曲などをカヴァー。フランス語で歌われる「NOUS ON S'AIMERA」は、ミレイユ・マチュー(Mireille Mathieu)の60年代のヒット「愛し合う私たち」を採り上げたものだと思われます。「EVERYBODY LOVES MY BABY」はピーター・アレンとライザが一緒に歌う白黒の映像が、ピーターのドキュメンタリーTV番組「THE BOY FROM OZ」に収録されていましたが、以前から好んで歌っていたのもなのでしょうね。全体として、大スターなる少し前のはつらつとしたライザの歌が収録されている約37分で、まずまず楽しめるライヴ盤となっています。CDでは「COLLECTION」ASIN:B000006UFD という編集盤で数曲聞けます。なおLPでは別ジャケット盤あり。

  • LIVE AT THE OLYMPIA IN PARIS (1969/1972)

PRODUCED BY LARRY MARKS

(A)
01. INTRODUCTION:
・CONSIDER YOURSELF(From The Musical "Oliver!") (Lionel Bart)
・HELLO, I LOVE YOU(WON'T YOU TELL ME YOUR NAME) (The Doors / John Densmore, Robbie Krieger, Ray Manzarek, Jim Morrison)
・I'VE GOTTA BE ME(From The Broadway Musical "Golden Rainbow") (Walter Marks)
02. EVERYBODY'S TALKIN' (Fred Neil)
GOOD MORNING STARSHINE(From The Musical "Hair") (Galt MacDermot, James Rado, Gerome Ragni)
03. GOD BLESS THE CHILD (Arthur Herzog Jr., Billie Holiday)
04. LIZA WITH A "Z"(French Version) (John Kander, Fred Ebb)
05. MARRIED (John Kander, Fred Ebb)
YOU'D BETTER SIT DOWN, KIDS (Sonny Bono)

(B)
01. NOUS ON S'AIMERA (Frank Gerald, Claude Bolling)
02. I WILL WAIT FOR YOU(From "The Umbrellas Of Cherbourg") (Norman Gimbel, Michel Legrand)
03. THERE IS A TIME(Le Temps)(From The Musical Production "The World Of Charles Aznavour") (Charles Aznavour, Jeff Davis, Gene Lees)
04. MY MAMMY (Walter Donaldson, Sam M. Lewis, Joe Young)
05. EVERYBODY LOVES MY BABY (Jack Palmer, Spencer Williams)
06. CABARET (John Kander, Fred Ebb)