読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kontaの歓びの毒牙

映画と音楽が大好きです。ホームページ KONTABLOID はこちら http://www5d.biglobe.ne.jp/~ktabloid/

ライザ・ミネリ 「COME SATURDAY MORNING」

いわゆるソフト・ロック調の仕上がりヨ

 ライザ・ミネリ(Liza Minnelli)の5枚目(1969年)のアルバム。A&Mレコードで出したアルバム4枚の中ではこれが一番充実した内容になっているんではないでしょうか?。曲の作者を見てもわかる通り、当時の話題のソングライターの作品が多いです。「COME SATURDAY MORNING」は同年にライザが主演しオスカーの主演女優賞にもノミネートされた映画「くちづけ」の主題歌。映画ではサンドパイパーズ(The Sandpipers)ASIN:B00005UJIF の歌で流れていましたね。「SIMON」はライザが当時の夫ピーター・アレンに、このタイトルで書いて欲しいと頼んだ曲。1968年の映画「CHARLIE BUBBLES」で共演したアルバート・フィニー(Albert Finney)の息子さんの名前がサイモンで、ライザはその名前が好きだったからというのが理由。ピーターは、次のジミー・ウェッブ・メドレーでもライザのバックでピアノを弾いています。アストラッド・ジルベルトASIN:B0000563YN も歌っていたボサノヴァ調の「WAILING OF THE WILLOW」やアレサ・フランクリンのカヴァーなど、聞かせどころの多い作品集になっていて、お勧めですよ。こちらも「WHEN IT COMES DOWN TO IT:1968-1977」ASIN:B0001ADB46 という編集盤に内8曲が収録されています。

  • COME SATURDAY MORNING (1969)

PRODUCED BY LARRY MARKS
ARRANGED BY DICK HAZARD, MICHEL COLOMBIER, BOB THOMPSON, PETER MATZ

(A)
01. COME SATURDAY MORNING(From Paramount Picture "The Sterile Cuckoo") (Fred Karlin, Dory Previn)
02. RAGGEDY ANN & RAGGEDY ANDY (Marilyn Bergman, Alan Bergman, Larry Marks)
03. LEAVIN' ON A JET PLANE (John Denver)
04. WAILING OF THE WILLOW (Harry Nilsson)
05. NEVERTHELESS(I'M IN LOVE WITH YOU) (Bert Kalmar, Harry Ruby)
06. WHEREFORE AND WHY (Gordon Lightfoot)

(B)
01. LOVE STORY(YOU AND ME) (Randy Newman)
02. ON A SLOW BOAT TO CHINA (Frank Loesser)
03. DON'T LET ME LOSE THIS DREAM (Aretha Franklin, Teddy White)
04. SIMON (Peter Allen)
05. MacARTHUR PARK - DIDN'T WE (Jimmy Webb)