読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kontaの歓びの毒牙

映画と音楽が大好きです。ホームページ KONTABLOID はこちら http://www5d.biglobe.ne.jp/~ktabloid/

ライザ・ミネリ 「THERE IS A TIME」

長髪の私60年代のモデルに見えるわね?

 まあ、なんと可憐なライザ・ミネリ(Liza Minnelli)なんでしょう!でもよーく見るとちょっと怖い?長髪のそのお姿…。3枚目のアルバムは、前2作とスタッフも替わり、企画物のトータル・アルバムという雰囲気。11曲中、7曲がフランス、1曲がイタリアの歌ですが、すべて英語で歌っています。ジャック・ブレルの「マリーク」「華麗なる千拍子」、エディット・ピアフの持ち歌「ミロール」、映画「シェルブールの雨傘ASIN:B00005LMHE からミシェル・ルグランの美しいあの曲、そしてライザとは仲良しのシャルル・アズナヴールの作った歌が2つ。アズナヴールは裏ジャケットにコメントも寄せています。シャンソンの翻訳物、なかなかライザには合っているんではないでしょうか。アルバムの最後を締めくくるのは、ライザの父、ヴィンセント・ミネリの1958年の映画「恋の手ほどきASIN:B0001DQWBW からの曲ですね。現在「THE CAPITOL YEARS」ASIN:B00005ABXP というCDで、この中の5曲が聞けますよ。

  • THERE IS A TIME (1966)

PRODUCED BY MARVIN HOLTMAN
ARRANGED AND CONDUCTED BY RAY ELLIS

(A)
01. THERE IS A TIME(Le Temps)(From The Musical Production "The World Of Charles Aznavour") (Charles Aznavour, Jeff Davis, Gene Lees)
02. I WHO HAVE NOTHING(Uno Dei Tani) (Carlo Donida, Jerry Leiber, Mogol, Mike Stoller)
03. M'LORD(Milord) (Marguerite Monnot, Georges Moustaki, Lewis)
04. WATCH WHAT HAPPENS(Husband Theme From "The Umbrellas Of Cherbourg") (Norman Gimbel, Michel Legrand)
05. ONE OF THOSE SONGS(Girls Of The Folies-Bergere)(Le Bal De Madame De Mortemouille) (Gerard Calvi, Will Holt)
06. THE DAYS OF THE WALTZ(La Valse A Mille Temps) (Jacques Brel, Will Holt)

(B)
01. AY MARIEKE(Marieke) (Jacques Brel, Will Holt)
02. LOVE AT LAST YOU HAVE FOUND ME(J'En Deduis Que Je T'Aime)(From The Musical Production "The World Of Charles Aznavour") (Charles Aznavour, Johnny Worth)
03. I'LL BUILD A STAIRWAY TO PARADISE (Buddy DeSylva, George Gershwin, Ira Gershwin)
04. SEE THE OLD MAN(Fred Ebb, John Kander)
05. THE PARISIANS(From The Motion Picture "Gigi") (Alan Jay Lerner, Frederick Loewe)