読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kontaの歓びの毒牙

映画と音楽が大好きです。ホームページ KONTABLOID はこちら http://www5d.biglobe.ne.jp/~ktabloid/

フィリス・ハイマンの未発表曲

Phyllis Hyman フィリス・ハイマン

アタシが歌うフィリスの曲、聞きなさい

 こんな曲があったのですね、フィリスが書いたけれども、彼女自身の歌ではまだ発表されていないものが…。MERCEDES HALL*1という女優兼歌手の方の1999年のアルバム「SOMEWHERE IN THE NIGHT」*2に「WHERE IS THE LOVE TONIGHT」という、フィリス・ハイマン(Phyllis Hyman)が作者にクレジットされている曲を見つけました。共作者はNoel CohenとDaryl Hairになっていて、フィリスの死後、1995年に追悼盤として出された「I REFUSE TO BE LONELY」に収録の「IT TAKES TWO」を書いた同じトリオの作です。また「IT TAKES TWO」のコピーライト取得が1994年となっていたので、この曲も同時期に書かれたものではないかと推測されます。
 メルセデス(マーセデス)・ホールが歌うこの「WHERE IS THE LOVE TONIGHT」ですが、サウンド、歌詞ともに、そのままヴォーカル部分だけをフィリスに換えたら、「I REFUSE TO BE LONELY」のアルバムに入っていてもまったく違和感がない仕上がりとなっています。もしかしたら、フィリスも生前録音済みなのかもしれません。デモテープだけでも、どこかに残っているとか…?フィリス・マニアとしては、これからのリリースに期待したいところです。メルセデス(マーセデス)・ホールのこのアルバム自体も出来が良くて、お勧めです。

  • WHERE IS THE LOVE TONIGHT

(Noel Cohen, Daryl Hair, Phyllis Hyman)


It happens much too easily
We change from lovers into enemies
We hide our fears inside these arguments
We'd do anything but be intimate
We go round and round
Getting nowhere fast
But there's one question
We have to ask


Where is the love tonight
Is it lost in wrong or right
I don't see it in your eyes
Where is the love tonight
Do we really have to fight
Can you tell me
Where is the love tonight


There are moments when we get it right
Sweet moments when the world looks right
Then some ancient memory of pain
Shows its face in our hearts again
There's no future
Living in the past
Love must come first
If we're to last


Where is the love tonight
Is it lost in wrong or right
I don't see it in your eyes
Where is the love tonight
Do we really have to fight
Can you tell me
Where is the love tonight


Somewhere in the Night

Somewhere in the Night

*1:MERCEDES HALL http://www.mercedeshall.com/

*2:「SOMEWHERE IN THE NIGHT」 http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B00001R3MI/qid%3D1105104255/sr%3D11-1/ref%3Dsr%5F11%5F1/104-6647737-8051163